2023.06.27 Tuesday

田植え1

田植え2

田植え3

通常一番よく使うのがトラクター、次には耕運機や草刈機。頻度が低いのはコンバイン、収穫時の一週間しか使わない。しかし、田植機はそれよりもっと短期間しか稼働しない。田植えが順調に行けば1日しか使わないこともあるので、買い替えるのがもったいなくて30年近くも使い続け、とうとう最古参になった。
それが、とうとう今年は田植え中にストップした。「年に一度しか出してもらえないし、すぐに働けと言われても調子出ないですよ、私ももう歳ですし・・」という感じで、水田の中で立ち往生。修理中は控えの小さい田植機で済ませてどうにか今年も乗り切ったが、「もう新しくしたら・・」と言われる。一年に一回しか使わないし費用もいるので、また来年に先送りしたものの、昔のように手で植えたり、手押し機で田植えをする姿にはもう戻れない、頑張れ田植え機。

2023.06.11 Sunday

ボサボサ苗

今年こそは順調に生育し上手く行くハズだった育苗だが、またしても失敗した。
途中まではとても順調、5月末にトンネルの中を確認したところ、もう少しで完璧という背高15僂泙膿びていた。そこで、数日待ってビニールカバーをはぐってみたところ、「あれから毎日2僂眇びてしまいました、もっと早く外に出してもらえればこんなことにならなかったのに・・」と20冂兇離錺汽錺気砲覆辰辛弔出現。最後の手心があだになった。しかし、伸びの悪かった昨年よりはずっとましなので長髪苗は散髪で対応。
トンネルの中は見ないで放置しておけと言われたけれども、それは見なくても中の状態が解るベテランの話だった。育苗4年目の素人は、こっそりでも小まめに覗き見し状況把握するべきだった。来年はもう大丈夫。とりあえず散髪した苗の田植えを頑張ろう。

| top |

Pagetop